ラルゴの時の注意点

1年前、発表会でラルゴをやった時の注意点メモ。

楽譜を綺麗にする。
息苦しくなるところは弓使う幅で解決。
ffの手前はギリギリまでpのままでメリハリをつける。
fのとこ、ガリっと入っても客席にはあまり聞こえないから思い切って出す。

ポップスで言えばバラード。弾くのは右手だけど左の押さえ方も曲調を意識する。ガツガツ押さえず丁寧に。
ポジション移動は思い切って。恐る恐るやると上手くいかないで崩壊する。高いか低いかをわかること。
つまずいても復活できるようにする。
[PR]
by cello_fumiko212 | 2012-07-24 02:44


<< 苦言 ピチカート >>